マルチチタンフレームにニトロ200を載せ替えてみました。

アプコスプリットレッグハーネス、ソフトタンク仕様。

  

 

トルネード280 ご予約受付開始しました。

イオス150パラモーター 発売記念キャンペーン中

お問い合わせ メール paramotor@sky.plala.or.jp 電話 090-1112-3868 クボキ 

LINE +81 90 1112 3868

春のキャンペーン特別価格 ニトロ本体価格65万円〜 スカイマックス67万円〜

ニトロ200cc のユニット重量20キロで推力70キロ以上、世界中で大人気のエアーコンセプションより、トルネード280発売開始されました。トルネード280ccエンジン ユニット重量20kg 35馬力、推力80キロ以上。

 

 

デルタアルミフレームはマグネシウムに変更されました。アルミと比較して、マグネシウムは軽量化と強度に優れています。

レース2、チタンフレーム 16mm と 12mm もあります。

欧米ではアルミの需要は少なく、チタン、カーボンフレームが主流になりつつあります。ビギナーは転び易く壊すこともあるので、最初からチタンフレームにしています。

 

尚、お問い合わせの多かった「チタンとマグネシウムのフレーム溶接修理が可能になりました。」安心してください。

 

写真は、チタンフレーム、E-Propの3ブレード仕様ですが、テスト期間のもので正式なものではありません。ぺスキーの3ブレードでもテストパイロット達が試しています。 発売は2ブレードになると思いますが、3ブレードもオプションに追加される可能性があります。が分かりません。

 

開発途中でニトロ200とトルネード280の見た目の区別がつかないため、シリンダーヘッドの色をリサーチしたところ、赤が1番人気だったので塗ってみました。って、ところでしょうか。フレンチデザインはエモーショナルですねぇ。

 

トルネード280 ご予約受付開始しました。

イオス150パラモーター 発売記念キャンペーン中

お問い合わせ メール paramotor@sky.plala.or.jp 電話 090-1112-3868 クボキ 

LINE +81 90 1112 3868

春のキャンペーン特別価格 ニトロ本体価格65万円〜 スカイマックス67万円〜

マルチ 'チタン / ステンレス' フレームは、ほとんどのエンジンマウントプレートのボルトパターンに合わせて受注生産しています。ヨーロッパのカスタムパラモーターメーカー、ワスプ/トップフライ など、多くが採用しています。弊社取り扱いのマルチフレームはこれらと同じものです。

 

チタンフレームの軽さは、フレーム+ケージ=3.2kg チタンフレームの強度はアルミより3〜5倍以上、ケツランしても曲がりにくい。ケージはオールチタン2分割なので取付簡単、強度抜群、軽く転んでも曲がりにくい。修理も可能です。市場のほぼすべてのエンジンに適合します。受注生産です。ケージ用バッグもあり。

 

ステンレスフレーム+ケージは約5kg なので、アルミフレームより約2キロ軽い。チタン / ステンレス 共に、肩吊りJバー仕様 / 腰吊りスイングアーム仕様があります。ステンレスクラシックはWケージ仕様があります。

 

更に弊社取り扱いフレームは、「スカイマックス」「エアーコンセプション」「アドベンチャー」など、これらにもマルチエンジンフレームがあります。

 

トルネード280 ご予約受付開始しました。

イオス150パラモーター 発売記念キャンペーン中

お問い合わせ メール paramotor@sky.plala.or.jp 電話 090-1112-3868 クボキ 

LINE +81 90 1112 3868

秋冬キャンペーン特別価格 ニトロ本体価格65万円〜 スカイマックス67万円〜

プリレグテクノロジーを使用して製造されたモノリシック 2ブレード カーボンプロペラ ヨーロッパ製。
通称モノカーボンペラ(モノペラ)は、ニトロ200、イオス150、モスター185サイレントでテストした結果、へリックスより静かで十分な推力を感じられました。大人気です。

 

木製ペラと同じ形の1本もののカーボンペラを販売開始しました。重量は583グラム とても軽い。今回のモデルは、ニトロ200、イオス150、モスター185、ミニ2、ポリーニ190、C-Max、ブラックデビルなど、200ccクラスのベルトドライブ左回転(反時計回り)に合います。直径は125cm 取付穴は6穴、 M6 - 対角径50 mm / M6 - 60 mm /  M8 - 75 mm の3種類。 

 

低価格です。本体価格は200ユーロ カーボンペラは高価格で高品質でしたが、砂浜使用での耐久性は木製ペラの3倍以上。コストパフォーマンスは木製ペラを上回ります。木製ペラだけのユーザーが買えるようなキャンペーン価格を実施中。ぜひお問い合わせください。ご予約受付開始しました。
 

 

 

イオス150パラモーター 発売記念キャンペーン中

お問い合わせ メール paramotor@sky.plala.or.jp 電話 090-1112-3868 クボキ 

LINE +81 90 1112 3868

秋冬キャンペーン特別価格 ニトロ本体価格65万円〜 スカイマックス67万円〜

イオスエンジンのイージースターターがアップグレードされました。ロープのストロークが短くなります。背負っての始動が簡単になりました。このイージースターターはイオス150/100で共通です。スターターアッシーを交換しなくても、変更部品だけを交換することができます。

 

 

イオス150パラモーター 発売記念キャンペーン中

お問い合わせ メール paramotor@sky.plala.or.jp 電話 090-1112-3868 クボキ 

LINE +81 90 1112 3868

秋冬キャンペーン特別価格 ニトロ本体価格65万円〜 スカイマックス67万円〜

トルネード280が4月に発売されます。予約受付開始しました。ニトロ200より80cc大きなエンジンは、ほぼ同じ重さで更に振動が少なくなりました。リリースが半年遅れたトルネードは、信頼性をより高めたようです。プロトタイプを世界中の気候で1年半のテスト期間を経て、ニトロの大成功から多くのフィードバックを得て、より完全なものになりました。競合他社の同クラスエンジンユニットと比較すると15kgも軽く、もはや競合していません。ニトロ200についても同じことが言えます。280ccパラモーターで20kgは圧巻です。超軽量と圧倒的なパワーで、スラローム競技、タンデム、トライクには申し分ありません。ソロフライトでは排気量が大きくなることで低回転で巡航するので、静かで振動が少なく燃費を向上できます。当然に耐久性が向上します。

そして去年の春のトルネード280発表から世界中で大反響です。多く注文が予想されるので、プレオーダー予約注文すると早めに手にすることが可能です。4月に発売されてからでは、納品が夏頃になります。ニトロとトルネードの比較写真をご覧ください

 

 

トルネード280 ご予約受付開始しました。

イオス150パラモーター 発売記念キャンペーン中

お問い合わせ メール paramotor@sky.plala.or.jp 電話 090-1112-3868 クボキ 

LINE +81 90 1112 3868

秋冬キャンペーン特別価格 ニトロ本体価格65万円〜 スカイマックス67万円〜

関東への冬の訪問は、千葉県の神崎エリア 水郷パラモーターエリアへ。

2/17(土) - 18(日)に確定しました。

私の出身地「佐原市」香取市の隣町です。2016年に日本選手権があったエリアです。 

 

茨城県の久慈川エリア、又は大洗サンビーチへは、2/20(火)にお伺いします。

 

エンジンは、イオス150 11kg 25馬力 推力70キロ、試乗機はワスプアルミフレームに搭載。

イオス100ブースター 9.7kg 21.6馬力 推力60キロ、

試乗機はデルタイオス100パラモーター 17.8kg

ニトロ200 11.5kg 28馬力 推力74キロ、試乗機はデルタ E-ニトロ200 20.3kg に搭載。

 

マルチチタンフレーム 3.2kg 見本は、肩吊りJバー仕様 / 腰吊りスイングアーム仕様。

 

「アドベンチャーパラグライダー」スマート、フレックスウェイ2、は茨城での試乗が可能。

近県でご興味のある方は来てください。

イオス150の慣らし運転。フレームはワスプアルミ。推力測定機にかけると安定、安心してじっくりとできます。私の場合の慣らし運転は、初めにじっくり見て、スロットルの戻りと全閉と全開を、キャブの外側と内側を必ず確認してから、ペラを付けずに初始動します。パラモーターは自己責任が原則なので、新品だからといってメーカーを信じ込まずに、必ず全閉とスロットルの戻りを確認します。

 

イオス150パラモーター 発売記念キャンペーン中

お問い合わせ メール paramotor@sky.plala.or.jp 電話 090-1112-3868 クボキ 

LINE +81 90 1112 3868

秋冬キャンペーン特別価格 ニトロ本体価格65万円〜 スカイマックス67万円〜

明後日の 1/31(水)に、イオス150の慣らし運転と、テストフライトで、静岡県富士川エリアに訪問します。 まだマルチチタンフレームなどが届かないので、ワスプアルミフレームにイオス150を搭載したモデルでお伺いしたいと思います。

 

追伸:富士川エリアは現在、ビジターの受け入れをしていません。訪問は中止します。

 

 

デルタアルミフレーム搭載モデル ニトロ200 セル式 20.3kg

デルタイオス100ブースター 17.8kg も持参します。

 

今回はリフレックスのキャノピーがないので、NOVA メンター2 For Pramotor トリマー付きになります。

アドベンチャーパラグライダーは試乗機として旅に出ています。今は茨城県の久慈川から大洗サンビーチあたりにあります。

イオス150を初めて始動しました。エンジン音と吹け上がりレスポンスを感じるために、車を風よけにして大きな音で撮影しています。

イオス150パラモーター 発売記念キャンペーン中

お問い合わせ メール paramotor@sky.plala.or.jp 電話 090-1112-3868 クボキ 

LINE +81 90 1112 3868

秋冬キャンペーン特別価格 ニトロ本体価格65万円〜 スカイマックス67万円〜


web パラグライダー浜松


新発売トルネード280
パラモーター webページ


新発売イオス150エンジン
パラモーター webページ


イオスパラモーター EUR4000


モスター185パラモーター EUR4000〜


トップ80パラモーター EUR4350〜


ミニプレーントップ80 EUR4600


R90 / 125パラモーター EUR4000〜


スカイマックスwebページ


アドベンチャー PLUMA


アドベンチャーパラグライダー


スカイパラグライダーズ


AC デルタニトロ200cc 20kg



提供: ja.exchange-rates.org

ワスプ"チタン"フレーム
+ タンク 4.5kg


ワスプパラモーター 19.5kg


イオスエンジン 9.7kg


HE MLV 125






■タンデム体験カレンダー
は体験タンデム予約満席です


ご予約はこちら

 ■ Q&A よくある質問

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

天竜川エリア フライト動画

■パラモーターM松 2016

■パラモータータンデム YouTube

Archive

Selected Entry

Comment

  • EOS240 4 stroke.
    島本等
  • naho Eos100booster
    菜帆
  • 三重パラエリア 試乗会 Eos100&Nitro200
    naho
  • パラグライダー浜松 2014.09.13.坪井町海岸
    akiko
  • パラグライダー浜松 2014.09.13.坪井町海岸
    akiko
  • 浜松市坪井町海岸 6/3(火)
    akiko

Profile